磨崖仏の魅力

大分県宇佐市院内町斎藤/年代不明 2016/6/30 K-7
院内町の石橋をたずねた折に、宮の瀬橋の近くに真新しい神社があり、岩に石仏が彫られていた。
おそらく、平成に入ってから彫られたものではないだろうか。

宮の瀬神社磨崖仏



大きな岩の正面と右側、左手の小さな岩の3か所に、遊び心のある石仏が彫られている。


不動明王か仁王だろう。


地蔵だろうか。


これも地蔵だろうか。


神社の入口付近に幕末に生きた力士の墓があり、墓の横に力士の石像
が置かれていた。

磨崖仏の魅力|次へ|