磨崖仏の魅力

<滋賀県野洲市妙光寺山/元享4年(1324)> 2011/5/24 K10D
野洲中学校前の道を案内標識に従って右へ300mほど進むと、妙光寺山磨崖仏0.4kmの標識がある。赤い鳥居をくぐって10数分で磨崖仏へ着く。

妙光寺山磨崖仏

  

妙光寺山登山口。

磨崖仏の手前にある古墳。

 


大きな岩に長方形の彫り込みを入れ、そこに約1.6mの地蔵菩薩が刻まれている。上部の苔が光のように見えた。

磨崖仏からさらに5分ほど登ると視界が開ける。さらに10分で山頂であるが木々に囲まれ視界がなかった。

近江富士とよばれている三上山が見える。

右手に長命寺山、正面は琵琶湖に浮かぶ沖島。

磨崖仏の魅力次へ