磨崖仏の魅力

日石寺の石仏  富山県上市町 2003/5/16


 
日石寺不動堂内正面の岩壁には、高さ3mほど
 の不動明王坐像及び二童子像、阿弥陀如来坐像、
 僧形坐像の計5体の摩崖仏がある。

 平安時代の作で、国の史跡に指定されている。
 堂内は非常に暗く、供物などが邪魔して全体像
 は撮れなかった。

 
 十二支滝と名付けられた人工滝の上には小石仏。
 


不動明王摩崖仏。


静かな境内の一角にある石仏。


[磨崖仏の魅力][次へ]