磨崖仏の魅力

<豊後大野市千歳町大迫/鎌倉時代後期> 10/8/29 *istD
国道57号線を犬飼町から千歳町へ入ってまもなくのところにある。
正式名称は、大迫磨崖仏大日如来坐像。暗い堂内にあり、カメラの感度を上げて撮影したが顔が写しこめなかった。ちょっと不気味な表情なので、ご覧になりたい方はネット検索でどうぞ。

大迫磨崖仏


磨崖仏の魅力次へ