磨崖仏の魅力

大分県 豊後高田市香々地町夷/天保14年(1843) 2017/11/28 K-5Us
国東半島トレッキングコースK-1の六所神社付近の入口から後野峠に向かって15分ほど歩く。トレッキングコースより一段高い所にある墓地へ上る岩に刻まれている。ここから30分ほど登ると後野峠に達する。

磨崖六地蔵

  

トレッキングコースK-1後野越入口。

棚田跡の石垣が残る道を進む。



 
左手に文字が刻まれている。天保十四年二月と読める。

 
磨崖仏から20分ほど進んだところに岩屋と思われる大きな岩があり、明らかに人の手が加えられた桁橋と壁があった。

磨崖仏の魅力|次へ|