磨崖仏の魅力

<滋賀県 大津市上田上桐生/鎌倉時代> 2013/11/15 PENTAX K-7
上桐生キャンプ場駐車場から東へ、オランダ堰堤がある草津川を渡り、金勝寺への横参道といわれる林道を徒歩15分ほど。左手に標識があり、よく整備された遊歩道を100m。

逆さ観音

  

中央に阿弥陀如来、左右に観音菩薩と勢至菩薩の三尊石仏。
下流にあるオランダ堰堤の石材不足を補うため、この大岩の一部が使われ、のちにバランスを崩して転落し逆さになったという。

磨崖仏の魅力次へ