石仏セレクション

千光寺摩崖仏  広島県尾道市  03/12/1 CAMEDIA E-100RS


千光寺参道の石段そばに阿弥陀三尊磨崖仏がある。室町時代末期の作で尾道では最も古い石仏と伝えられている。

想像していたよりもはるかに小さな磨崖仏だった。おとずれたのは朝9時頃で、まだ十分に日が当たっていなかった。

 








   


 
 

二尊逆修石仏(1589年)

展望台へゆく道で

展望台付近の石仏


[磨崖仏の魅力][次へ]