磨崖仏の魅力

大分県竹田市会々/年代不明 2015/9/14 K-7
豊後竹田駅の真裏の岩壁に彫られている。入口が分かりにくい。あたりをウロウロしていると、近所の方が案内してくださった。入口が分かりにくいので、今後のために標識を出してくださるようお願いした。

下木したぎ磨崖仏



この細い道を進み、正面の石段を上り、さらに左手の石段を上る。


磨崖仏から見た豊後竹田駅。


700年くらい経過していると思われるので、風化が進み像容がはっきりしない。
左上が聖徳太子、右下の左が多聞天、右が千手観音。千手観音の手は羽のような形に線彫りされている。。

磨崖仏の魅力次へ