磨崖仏の魅力

白河市表郷番沢硯石/江戸時代/市指定史跡 10/10/29 *istD
東北本線白河駅より南東へ10kmほど。標高619mの関山の頂上に行基が開山したと伝えられる満願寺がある。その南麓の登山口の森の中に観音などが彫られている。ここへ到着したときは日没後でよく見えなかった。

硯石磨崖仏



かすかな空からの反射光のみで撮影。ISO6400で撮影したためかなり画像が荒れている。


ストロボを使って撮影。かなり風化が進んでいるようで顔がよく見えない。


残照がきれいだった。

磨崖仏の魅力|次へ|