磨崖仏の魅力

<臼杵市深田/特別史跡・国宝/平安時代> 04/6/14 DSC-F828
堂ヶ迫石仏のあたりは紫陽花の花が咲いて、花のむこうの高い位置に山王山石仏の覆堂が見える。3体の如来が刻まれただけのシンプルさが好ましい。

臼杵山王山石仏

  


中央が釈迦如来、左が阿弥陀如来、右が薬師如来。
  


中尊の釈迦如来は童顔。

堂ヶ迫石仏から山王山石仏を見る。
  

磨崖仏の魅力次へ