磨崖仏の魅力

<宮崎県日南市/江戸中期/日南市指定> 11/1/30 K10D,DMC-FX35
鵜戸神宮駐車場の南西にあり、入口に御影石の立派な案内板が置かれている。
不動明王、閻魔大王、四天像と称される磨崖仏があり、鵜戸山仁王護国寺の第47世の別当隆岳が明和元年(1764)と同2年に仏師延寿院に彫らせたものである。

鵜戸山磨崖仏

  

不動明王。

閻魔大王。


四天像。潮風の影響か一部崩落している。


磨崖仏への入口付近から見た鵜戸神宮。EOS 7D/18-200

磨崖仏の魅力次へ