万葉の旅

会津嶺あいづね

09/4/18
K10D,*istD


会津嶺の 国をさ遠
どほみ 逢はなはば 偲しのひにせもと 紐結ばさね

巻14−3426
会津嶺の国が遠くなって、逢えなくなったら思い出にしようと思う。紐を結んでおくれ。


会津嶺は現在の磐梯山(標高1819m)とされている。
この歌は故郷を遠く離れる惜別の歌であるが、どのような状況で詠まれたものであろうか。九州へ赴く防人が想像される。


鶴ヶ城三の丸跡の県立博物館前庭に高さ3mの立派な歌碑がある。
揮毫は秩父宮妃の勢津子さん。歌碑近くには木彫りの説明板があった。


万葉の旅