万葉の旅

斐太ひだの細江

2013/4/11
K20D
                                 
白真弓 斐太の細江の 菅鳥の  妹に恋ふれか 眠を寝かねつる
巻 12−3092
斐太の細江の菅鳥のように妻を恋しく思っているから眠れない。



高山本線杉崎駅のすぐ西に、細江歌塚公園がある。
向かって左の縦長の碑が万葉歌碑、右側が室町時代の飛騨国司であった歌人、藤原基綱と藤原済継の歌碑。

万葉集に詠まれた斐太の細江は杉崎駅付近とされている。
 
  


万葉の旅|次へ|