万葉の旅

高円たかまど

2011/2/27-28
PENTAX K-7/17-70


高円山は春日山の南にあり、春日野からよく見える。
            

高円の 野辺の秋萩 いたづらに 咲きか散るたむ 見る人なしに
金村 巻2−231
高円の野に咲いている秋萩が空しく咲いて散ってゆくことでしょう、もう見る人がいないので。

715年秋、志貴皇子が亡くなったときに詠まれたもの。

白毫寺境内に歌碑があるが、字が見にくい。

            

春の野に すみれ摘みにと 来しわれそ
野を懐かしみ 一夜寝にける
山部赤人 巻6−993
春の野にすみれを摘もうと思ってやってきたのに、
野が懐かしくて一晩寝てしまった。


高円山の山麓にある「和楽園」入口に歌碑がある。

            
高円の 秋野の上の なでしこの花
うら若み 人のかざしし なでしこの花
丹生女王 
巻8−1610
高円の秋の野辺に咲くなでしこの花、
若さゆえにあなたがかんざしにしたなでしこの花よ。


577577の38文字の歌である。
和楽園から坂道を登ると
奈良佐保女学院短大があり、門から少し入った植栽に歌碑がある。
歌碑の写真を撮っていると白い毛の猫があらわれた。
            
高円の 秋野のうへの 朝霧に 妻呼ぶ牡鹿 出で立つらむか
巻20−431 9
高円の秋の野の朝霧の中に妻を呼ぶ牡鹿が立っている。

奈良奥山ドライブウェイの高円山展望台にある。
2011/11/14 EOS 5D