万葉の旅

莵原娘子奥城

07.12.8
*istD



この地に住む大変美しい娘(菟原娘子うなひをとめ)に、二人の青年(菟原壮士うなひをとこ茅渟壮士ちぬをとこ)が求婚。娘は、
二人の青年が争うのを見て耐え切れず、自ら命を絶ってしまう。そして、二人の青年もあとを追って自殺する。それを悲しん
だ親類縁者は3人の墓を造ったという。西求女塚
菟原壮士、処女塚菟原娘子東求女塚茅渟壮士の墓とされ、
ここが
莵原
子伝説の墓、国史跡の処女塚古墳。
全長70mの前方後方墳。後部は円形ではない。

いにしへの 信太しのだ壮士をとこの どひし 莵原うなひ娘子をとめの 奥城おくつきぞこれ
田辺福麻呂 巻9−1802
                     


国史跡の碑。

田辺福麻呂の歌碑。