万葉の旅

浦野の山

2010/11/5
EOS 5D


かの
児ろの 寝ずやなりなむ はだすすき 浦野の山に 月片寄るも
巻14−3565
あの娘と共寝をすることはできなくなるだろう。今夜も逢わないうちに、浦野の山に月がさしかかって傾いている。

薬師堂付近から見た浦野の山。リンゴが赤くなって収穫の時をむかえていた。


浦野の山は東山道「浦野宿」の北側にある山とされている。
現在の浦野集落は、上田市と青木村にまたがっていて、白壁土蔵の町並みが残っている。
この歌の歌碑は、浦野集落の真ん中あたり、皇太神宮左手の坂道を少し登った薬師堂付近にある。

          

浦野集落遠望。背後が浦野の山。

万葉仮名の歌碑。すぐうしろはリンゴ畑。