■Index ■Next

別府町歩き 2014年に鉄輪温泉を歩いた。今回は別府駅の東側、国道10号線との間にある昭和のにおいのするちょっとゴミゴミした路地を歩いた。

2018/1/25
EOS 7DU/10-18



この地図は上がほぼ西である。

この地図を参考にして竹瓦温泉から西へ適当に歩いた。所要時間は1時間半ほどだったが、見逃したものが多い。

またたずねたいと思っている。


竹瓦かいわい路地裏散策より


参考サイト
路地裏散歩 IN 別府にも地図あり


竹瓦温泉は別府市営の共同浴場。現在の建物は昭和13年(1938)建造で、国登録有形文化財。


右手にも竹瓦温泉の入口がある。今は使われていないようだ。


竹瓦温泉前から流川通りまで約50mの竹瓦小路。日本最古のアーケード。


このあたりには、昔ながらの町家を利用したカフェがある。


アホロートルもそのひとつ。アホロートルとはウーパールーパーのこと。


長寿味噌の坂本長平商店。明治43年(1910)創業の老舗。


別府市南部児童館。昭和3年(1928)に旧逓信省別府電報電話局として建築されたも
ので、国登録有形文化財。


別府カトリック教会。教区が設立されたのは昭和6年(1931)、現聖堂は昭和25年(1950)にザビエル渡来400年を記念して建造された。

 
戦後まもなくに建てられたもので、NPO法人BEPPU PROJECTがアーティスト活動支援の一環として運営している。

 
紙屋温泉。路地裏情緒が漂っている。


理髪店だった建物。


大正5年(1916)創業の友永パン屋。行列ができる店で、あんパンが100円。


貴船城から見た鉄輪温泉あたりの湯けむり。

町の中心部から少し外れた東別府駅前の浜脇に東町温泉がある。2018/4/3  K-7/16-85


奥に桜が見えているのが東別府駅。


入湯料金100円。