Index Next
洞川温泉‣行者さん通り 洞川は大峰山参りの登山基地として栄えたところであるが、今は木造2階建ての和風
建築が並ぶ温泉街で、胃腸薬の陀羅尼助丸(だらにすけがん)を売る店が多い。
2018/5/23
K-7



 
温泉街への道は緩い登り勾配で、桝源旅館あたりから昔ながらの町並みがはじまる。


宿 花屋徳兵衛。
    

行者の宿 角甚。

角甚の向かいにある陀羅尼助丸の店。
   

陀羅尼助丸の店のじゃくなげのそばから町並みを振り返る。

 
光緑園西清。この旅館の存在を知ったのは映画「萌の朱雀」だった。ここでロケが行われた。

 


温泉街を川から見る。木造建築、石垣、美しい山上川の流れ。

天川村へ来たので、天河大弁財天社をたずねた。内田康夫の「天河伝説殺人事件」で映画やテレビドラマでロケされ何度も見ている。
実際に行ってみると、想像していたものよりかなり狭かった。鳥居をくぐり橋を渡るとすぐに社殿への石段がある、という感じだった。


緑の森を背景にして朱色が美しい。


拝殿に下がっている五鈴。


舞台。ここで能などが舞われる。


社殿を横から見る。