Index Next
五個荘町/金堂 JR能登川駅から近江バス
生き活き館前下車徒歩3分
  2002.5.24
CAMEDIA E-100RS


五個荘町は琵琶湖の湖東平野のほぼ中央部にあり、江戸中期頃から、近江に本家を置き、全国に店舗を展開する近江商人が現れた。

出身地は、蒲生・神崎・愛知の湖東三郡が多く、五個荘商人、八幡商人、日野商人によって代表される。

五個荘商人は村方として掌握されていたが、八幡商人と日野商人は町方であり、町並みにもそれがあらわれている。

五個荘町金堂は、古代条里制地割を基本に形成された農村集落であり江戸後期から昭和前期にかけて築かれた住宅が歴史的な景観を見せている。

gokasyou-kura.jpg (146569 バイト)
近江商人の繁栄ぶりを今に伝える蔵屋敷。


  gokasyou-syonin.jpg (75639 バイト)
  このような白壁の屋敷が立ち並んでいる。

gokasyou-mizo.jpg (63170 バイト) 
清水が流れる溝。 

gokasyou-noka.jpg (55584 バイト)
農家風の民家。