Index Next
養蚕業と紡績業で栄えた保内 愛媛県佐田岬半島の付け根に位置する保内町。宮内川の河口付近には往時をしのばせる建物が残っている。
2013/9/9
EOS 5D

■愛媛蚕種(旧日進館)
木造3階建て。明治17年に養蚕会社として創業。裏山には桑畑が残っていた。





■旧東洋紡績赤レンガ倉庫
 


美名瀬橋から赤レンガ倉庫を見る。


川沿いに木製の遊歩道がある。

■青石を使った矢羽根積みの護岸


 

■旧白石和太郎邸と旧宇都宮壮十郎邸
 


旧白石和太郎邸は、川之石ドレスメーカー女学院として使用されていた。


旧宇都宮壮十郎邸は第29銀行の創設時に事務所として使用されていた。
白石和太郎も宇都宮壮十郎も、明治20年代に開発された佐田岬半島の銅山経営者で、別子銅山に次ぐ四国第2位の産出量があったという。 

■商家
 


カワイシ醤油。


桐万長酒造。