Index Next
石谷家住宅 因幡街道の宿場町として栄えた智頭には往時の面影が残っているが、その中で、威容を誇っているのが石谷家住宅。かつての大庄屋で、現在の建物は昭和初期の建造、智頭町へ寄贈。

2013/3/1
K-7/17-70

                                           

向いにある消防屯所の2階から見る。大門の向こうが本玄関と応接間、左手の白壁は土蔵、正面の2階建ての大きな建物が母屋。
                                                     

街道から見た全景。敷地3000坪、部屋数40余、7棟の土蔵。

正面は土間のある入口、右手が本玄関。
                                                  

土間から上がると雛飾りがあった。


裏にある約400坪の庭園は国登録名勝。

←土間の上は広い空間で松の巨木の梁組が見事。