Index Next
出水市/麓 鹿児島本線出水駅
下車、徒歩30分
2002.6.17
CAMEDIA


izumi-kariya.jpg (143008 バイト)
出水小学校は藩主の宿泊所・御仮屋だった。
その門が校門として残っている。


麓町の武家屋敷群は、碁盤の目のように整然と区画された道路、美しい石垣や生垣、風格ある武家門などが、江戸時代の武家集落の面影を残している。

第17代藩主島津義弘は、肥後に対する守りを強化するために外城制度を設けたが、なかでも薩摩の北の玄関である出水には特に力を注いだといわれている。

出水島津藩士の暮らしを偲ばせるいくつかの屋敷が建ち並び、「竹添邸」は、史実に基づいて復元され、常時公開されている。

izumi-bukeyasiki.jpg (117015 バイト) izumi-takezoe.jpg (97612 バイト)
雨の武家屋敷。石垣は川石が使われている。  唯一、内部が公開されている「竹添邸」