Index Next
上時国家住宅 平家滅亡後、平大納言時忠は能登へ配流された。その子・時国は近隣の村を統治し、その子孫は江戸時代に大庄屋を務めた。現在の建物は170年位前の江戸時代末期の建築。

2012/10/1
K20D



                                                                       

                                                                         

松の木のはり。天井から駕篭がぶら下がっていた。

平家の紋章「丸にあげは蝶」が描かれた襖。