Index Next
旧片山家住宅 江戸時代中期、ベンガラ製造を手掛けた旧家で、1971年にベンガラ屋を廃業した。
現在残っている建物の主屋は、江戸時代後期の18世紀末の建造。現在は高梁市が所有・管理。

2016/3/11
EOS 5D




 

台所とそのむかいにある女中居間。


ベンガラ蔵。


庭の造形。


左手はベンガラ蔵、なまこ壁もベンガラが塗られている。正面は玄米蔵。ここは重要文化財の範囲外であるが、とてもよいたたずまいだと思う。