Index Next

河港川尻

中世に川尻氏の城下町だったが、江戸時代になると薩摩街道の宿場町としてにぎわい、加勢川の水運を利用した河港町でもあった。 09/7/9
*istD


川尻の玄関・JR川尻駅は大正6年(1917)の建造。





                                       

黒い壁が印象的な民家。


吟醸酒発祥の蔵・瑞鷹酒造は慶応3年(1867)創業。
                                     

瑞鷹酒造資料館。

明治10年(1877)西南戦争時の薩摩本営跡。
                                           

七代続く鰻屋さん。約160年前の安政年間の創業。

船着場跡。