Index Next
川打家住宅 多久バス発着所から、昭和バス伊万里行きで15分、板屋下車徒歩3分 2001.7.2
CAMEDIA E-100RS

 
kawauti.jpg (130335 バイト)


川打家住宅は、佐賀市と伊万里市を結ぶ伊万里街道に面した多久市西多久町宿に所在した「くど造り」民家である。

「くど造り」とは、屋根の棟がコの字の形をしていて、かまど(くど)に似ていることからこのように呼ばれている。この形式の民家は有明海沿岸部に多く見られる。

現在の建物は、形式や江戸時代の災害記録から判断して、18世紀中ごろに建てられたものと考えられている。

道路拡幅工事のため、多久市が公有化し、元あった場所から約600m西に、森家住宅とともに移築保存されている。