Index Next
菊屋家住宅 山陰本線東萩駅から
徒歩約20分
  2002.2.9
FinePix1300


菊屋家は観光パンフレットに「萩城下町」と記入された一角にあり、主屋、本蔵、金蔵、米蔵、釜場の5棟が重要文化財に指定されていて、有料で公開されている。主屋が1650年代の建築で最も古く、他の建物は江戸中期から明治にかけて建造されたものである。

kikuyake-omoya.jpg (135354 バイト)  kikuyake-mon.jpg (78590 バイト)
主屋は全国的に見ても少ない大型の町屋。        東側の門。


 「萩城下町」には、菊屋家住宅の他に、木戸孝允や高杉晋作の旧居などがあり、
 江戸屋横丁や菊屋横丁には昔ながらの風情を強くとどめている。

 kikuyake-edoya.jpg (107697 バイト) kikuyake-kissa.jpg (131350 バイト)
 江戸屋横丁の古い建物。          古い建物を利用したおしゃれな喫茶店。