Index Next
木村家住宅 寄棟造りの茅葺き二間取りの構造で、元禄12年(1699)の棟札がある祖谷地方最古の山間部民家。

04.11.24
EOS20D





                       





                   
家のそばにはイチョウの古木がある。
家が造られた時期に植えられたとすれば樹齢は300年を超えるが、乳たれの状態から見てもっと古いのではないかと思う。                                                      


木村家は国道から南へ3km、このような急峻な地形の場所にある。

おとずれたのは7時40分、山中にある割には日が差すのが早い。