Index Next
小玉醸造の景観 酒・味噌・醤油を製造している小玉醸造は明治12年(1879)創業。資料が少なくてよく分からないが、煉瓦造りの建物は大正2年(1913)に清酒の醸造をはじめたときのものと思われる。   2015/10/12
  EOS 5D


むこうが蔵を利用した平成館で、来客の応対や物品販売を行っている。手前が冷蔵貯蔵庫。 煉瓦の壁にエアコンが10台取り付けられている。


味噌工場。屋根のデザインが洒落ている。


木造・トタン張りの建物の向こうに、塔屋が見える。


木造2階建ての事務所がある正面入口。


中へ入ってすぐ左手にある蔵・平成館。


入口から奥へと続く煉瓦の建物。

  

県道をはさんだ向かいにある仕込蔵の建物には、蔦が絡んで紅葉していた。

  

県道沿いの民家。このあたりには、赤い屋根の独特の様式の民家がある。