Index Next
旧小采家住宅 祖谷地方の小規模民家を代表する建物。1830〜1844年(天保年間)頃のものと伝えられている。東祖谷山村栗枝渡の山腹から、1983年に青少年旅行村へ移築された。

04.11.24
EOS20D



 





 
このような民家は見たことがない。
三方には窓がなく、壁は竹でおおわれている。正面の入口脇に厠らしきものがある。