Index Next
栗山家住宅 棟札に慶長12年(1607)の銘があることから、現存する最古の民家とされている。屋根は本瓦葺きで反りがついているので、実に堂々とした外観を見せている。

2003.4.15
CAMEDIA E-100RS




すぐ近くにある民家。
こちらも栗山という表札がかかっていた。