Index  ■Next
松延家住宅 西鉄バス「兼松」下車、徒歩5分。
1993.7.24
                                                                


minka-matunobu.jpg (159938 バイト)

松延家は柳川藩立花家の御用商人で、八女特産のお茶や和紙を扱っていた。
この商家は木造2階建ての土蔵造りで、19世紀中頃の建造とされている。
国道3号線から一本東側に入った旧往還にある。













2014年8月15日、山鹿灯篭まつりへゆく途中で立ち寄った。19年ぶりだった。


前回は、デジタルカメラのないフィルムの時代、晴天の日にリバーサルフィルムで撮影したものをスキャンして掲載した。
今回は、曇り日でデジタルカメラでの撮影、発色が全く違っている。