Index Next
旧尾形家住宅 1728年(享保13年)に建てられ、100坪を超える建物には、周囲が1m以上もある栗材の大黒柱、もみ殻やわらを敷き込めた土間、釘を一本も使わない工法など。

04.4.26
CAMEDIA C-5060




裏には大きなイチイの木。