Index Next
大田市/大森銀山2 大森を歩く 前回は2006年にたずねたが、翌年に大森銀山遺跡が世界遺産に登録された。
小雨模様の中、世界遺産登録後の大森の町を南から北へ歩いた。
2011/11/5
EOS 7D/10-22


町並みの南の入口付近の三差路にある「たまる屋」。


群言堂は洋服や生活雑貨の店。
                              

金森家は18世紀末の建物で、町並みでは最古。

三宅家は、大森代官所地役人の遺宅。


                                                         

少し硬いがとてもおいしい「げたのは」の有馬光栄堂。

旧河島家は代官所地役人の遺宅。有料だが内部を見学できる。
                                     

町の中央にある町並み交流センター。旧大森地区裁判所。

岩山の上に立つ観世音寺。


観世音寺から南を見る。後方には銀山があった山並みが見える。
                                            

鏝絵がある西性寺経蔵。

青山家は郷宿「田儀屋」の遺宅。
                                              

重要文化財熊谷家は代官所御用の豪商宅。

郷原医院は現役。院長はどんな人だろうか。
                                         

松本清張碑。空想の翼で駆け現実の山野を往かん

勝源寺山門。
                                                        
 
大森代官所跡。

石見銀山資料館。旧仁摩郡役所。
                                                

城上(きがみ)神社は大森の氏神社。拝殿の形が美しい。

拝殿天井の鳴き龍。

関連サイト 旧熊谷家住宅 大森五百羅漢 大森の五百羅漢橋 銀山地区を歩く