Index Next

太田家住宅

太田家住宅は、江戸中期から明治にかけて酒造業で栄えた商家の構えであり、保命酒等の各種酒類の醸造や貯蔵のための施設も残っている。主屋や土蔵が建ち並ぶ姿は壮観で建築年代は18世紀中期の主屋から19世紀前期の新蔵に及ぶ。

03.12.1
CAMEDIA E-100RS