Index Next
備中の小京都‣高梁 国道寄りの本町通り界隈、石火矢町の武家屋敷、日本三大山城のひとつで
建造時の天守が残っている備中松山城などをたずねた。
2012/6/11
K20D

■本町通り界隈 
                
                                                                                                        

商家資料館池上邸。

池上邸は醤油醸造元。

■市街地にある明治の洋館
                                                                                                            
←日本基督教団高梁教会(1889年築)、岡山県内に残る最古のキリスト教会堂。


高梁郷土資料館(旧高梁小学校本館、1904年築)

←路地の風景。

なまこ壁の家。



■石火矢町 (いしびやちょう)の武家屋敷
           

映画「男はつらいよ」のロケ地・岡村邸。

旧埴原(はいばら)家。旧折井家とともに有料公開されている。


旧折井家。長屋門から母屋を見る。
                                                                                                         
■備中松山城 関連ページ 天空の城
標高290mのふいご峠駐車場から、備中松山城の天守がある標高430mの小松山城跡まで標高差140m、徒歩20分ほどである。
登城整理バス運行日はふいご峠への一般車の通行はできない。詳しくは高梁市ホームページ/備中松山城
                                                                 

自然の岩盤の上に石垣が組まれている。

天守への途中には美しい石垣。


横から見ると、石垣が層をなしている。


天守の奥にある二重櫓。国指定重要文化財。
                                                                                                       

大手門跡を左に曲がると正面に見えてくるのが三の平櫓(さんのひらやぐら)東土塀。当時の姿をとどめ重要文化財に指定されている。
      
備中松山城天守は国指定重要文化財で、建造時の天守が残っている12天守のひとつ。

12天守とは、弘前城(青森) 、
松本城(長野) 、丸岡城(福井) 、犬山城(愛知) 、彦根城(滋賀) 、姫路城(兵庫) 、松江城(島根) 、備中松山城(岡山) 、丸亀城(香川) 、松山城(愛媛) 、宇和島城(愛媛) 、高知城(高知)。


本丸の広場には与謝野鉄幹の歌碑。
1954年10月にここをおとずれた時の歌。
松山の渓(たに)を埋むるあさ霧に
わが立つ城の四方
(よも)しろくなる