Index Next
竹原市/竹原 JR呉線竹原駅
から徒歩10分
  2001.9.17
CAMEDIA


takehara-matiya1.jpg (95292 バイト)
竹鶴邸(小笹屋・酒の資料館)


竹原は平安の昔より「竹原の荘」として京都・市鴨神社の荘園として栄え、「安芸の小京都」と称されている。江戸時代には塩田で栄え、多くの学者を輩出し、町人文化が華開いた。出格子、棒瓦の屋根などを要した豪商の家や商家が立ち並び、今も、往時の面影をとどめている。

竹原に古い町並みがあることは知っていた。何度か竹原を通ったことがあるが、今まで立ち寄ったことがなかった。今回、町を歩いてみて、その素晴らしさに驚かされた。

上市下市には江戸後期の町並みがほぼ全域が残っており、当時の都市機能に応じた様々な形式の建造物が見られる。

takehara-matuzaka.jpg (95603 バイト)  takehara-matiya2.jpg (68302 バイト)  takehara-siryoukan.jpg (80280 バイト)
漆喰塗りの大壁造りが美しい松阪邸。               旧図書館の歴史民俗資料館。

takehara-matiya3.jpg (53671 バイト) takehara-rai.jpg (91173 バイト) takehara-jyuubun.jpg (98208 バイト)
郵便局跡の上吉井邸。 頼山陽の祖父・惟清(これすが)旧宅。国指定重要文化財の春風館(手前の建物)

●雪の日の竹原 2005.12.18 *istD