Index Next
内子町/八日市護国 JR予讃線内子駅下車
徒歩20分
  2001.9.15
CAMEDIA


utiko-mise.jpg (20431 バイト)
町並みの南の端近くにあるカフェ「浪漫坂こまち」


内子町には、大正期に建造された芝居小屋が残っている。以前、その内子座を見るために立ち寄ったことがある。

内子町は、江戸後期から明治にかけて、和紙と木蝋製造で繁栄した町で、当時の面影をとどめる町並みが残っている。

前回、内子座をたずねたときも、どんよりとした曇り空であったが、今回も、秋雨前線の停滞でかなり激しい雨に降られた。

町並みの中には、国指定重要文化財の建物が3棟ある。北から、木蝋製造の上芳我邸、その本家の豪商・本芳我邸、その隣が町屋の大村家である。

utiko-kamihaga.jpg (17492 バイト)
明治27年建造の上芳我邸主屋。      

utiko-honhaga.jpg (15340 バイト)
本芳我邸は明治17年建造の豪邸。

utiko-oomura.jpg (14997 バイト)
寛政年(1800年頃)建造の大村家。