Index Next
渡辺家住宅 飛騨市古川町壱之町にあり、文化財への登録名は渡辺家住宅であるが、一般的には渡辺酒造店
江戸末期から明治初期にかけての建物と昭和初期の火災後再建された建物がある。

2017/10/30
K-5Us



渡辺酒造店主屋。


裏の瀬戸川沿いから、石造りの土蔵別館や酒蔵などを見る。


反対側から見る。手前の建物が何なのか分からない。その先の白壁は渡辺家の蔵。


登録有形文化財とは無関係であるが、渡辺酒造店が1989年に創業120年を記念して制作した杜氏のブロンズ像が近くにある。
台座には、司馬遼太郎さんの短歌が自筆で刻まれている。
杜氏殿の 心澄みゆき 魂きはる いのちの酛(もと)は 生れ初めけり