森の巨人たち

若スギトウダの二又

09/8/7 K-7/10-17mm

     
米の山展望台へ登る道の途中に金剛頂院というお寺があり、その少し手前に、「大和の森遊歩道」の入口がある。 遊歩道とはいえ本格的な山道なので、登山靴が望ましい。約2km、100分の遊歩道を巡ると、5本の杉の巨木に出会える。

林野庁は、「若スギトウダの二又 」というややこしい名称を付けているが、「トウダの二又杉」の方がすっきりしている。この杉は遊歩道入口から15分ほどのところにある。



林野庁のデータとは少し違っている。
木は年々生長しているし、強風などで折れて樹高が低くなることもある。

参照→大和の森の杉


  
   

森の巨人たち次へ