石造仁王の構図〜熊本県山都町

 秋葉神社の仁王  2013/7/7 EOS 5D

国道265号線・山都町の二瀬本の交差点から県道141号線を東へ1kmほど。
右カーブの左手に道が広くなったところがあり、左奥へ道が続いている。道を少し進むと大杉あり、その先に秋葉神社の鳥居が見える。
夏草の繁る参道を進み、石段を上ったところに仁王像がある。
弘化3年(1846)、馬見原(まみはら)の商人などによって造立された。山都町指定文化財。







石造仁王の構図次へ