石造仁王の構図〜安岐町朝来字弁分

弁分べんぶ八坂社の仁王  08/4/2 *istD


安岐町朝来の山浦から県道を3kmほど北上すると弁分で、右手にある大きな神社が八坂社である。
仁王は、神社左手奥の御霊社とよばれるお堂の前に立っていて、凹凸の激しいユニークな表情をしている。

八坂社は天平神護元年(765)に開設された歴史のある神社で、御霊社は元禄10年(1697)の建造。
境内には、
鎌倉時代の元弘3年(1333)に製作された板碑がある。


 

石造仁王の構図次へ