石造仁王の構図〜宮崎市、日南市

 串間円立院作の仁王 

串間延寿院は宮崎市古城にあった護東寺の6代目住職。
僧侶としての活動以外に、仏師として活躍し、天保5年(1834)に亡くなるまで300体以上の仏像を刻んだという。

霧島寺跡の仁王/宮崎市跡江/寛政13年(1801)
  2011/10/9 K20D
大淀川にかかる相生橋南を堤防沿いに南下する。相生橋から600mくらいの右手堤防下に見える。

 

多宝寺の仁王/宮崎市大塚町/寛政12年(1800)
  2011/10/9 K20D
10号線の大淀川にかかる宮崎大橋を渡り、すぐに県道17号を北へ約500m。門前に出るまでに手間取った。
阿形が電柱の陰になっているのが惜しい。

 

宝泉寺の仁王/宮崎市恒久/寛政元年(1789)
  2011/10/9 K20D
南宮崎駅の東1kmくらいのところにあり、道路地図にも載っている。

 

護東寺跡の仁王/宮崎市古城/建造年不明
  2011/10/9 K20D
国道269号線の宮崎産業経済大学入口から西へ約1km、奥野酒店の看板の坂道を50mほど登り、右へ山道を100mくらい進む。

 

日之御崎観音寺の仁王/宮崎市折生迫/建造年不明
  2011/10/9 K20D
国道220号線旧道から白浜方面へ約2km、観音入口バス停付近。



夕暮れの白浜海岸。南国ムードがたっぷり。

五百祀(いおし)神社の仁王/日南市楠原/天明4年(1784)
  2011/10/10 K20D
飫肥駅前から国道222号線を西へ約2km、本町橋を渡った先のすぐ左手にある。かなり広々とした神社の社殿奥左手にある。

 

八幡神社の仁王/国富町本庄/建造年不明
  2012/2/14 K20D
国富町役場の北1kmくらいの八幡神社の旧参道にある。今は旧参道の東側に車道があり、社殿前まで車で行ける。 



円南寺の仁王/宮崎市加江田/建造年不明
  2012/2/14 K20D
宮崎ICより国道220号線を南へ約8km、鵜来橋を渡った先で右折し県道376号線を西へ1q、円南寺入口バス停付近で左折して100m。



太田観音の神像/宮崎市太田/建造年不明
2012/2/14 K20D
南宮崎駅の北北西600m、太田保育園近くの太田自治公民館の前庭に観音堂があり、神像は道路から見える。
厳密には仁王像ではない。右の阿形の像は豊石窓命(トヨイワマドノミコト)、左の吽形は櫛石窓命(クシイワマドノミコト)である。

石造仁王の構図次へ