石造仁王の構図〜鹿児島県薩摩川内市

福昌禅寺の仁王  2012/1/20 K10D


JR川内駅の西南、平佐川に架かる日暮橋を渡った向田町にある。
福昌寺は、現在の鹿児島市池ノ上町にあった寺で、歴代島津家の菩提寺として藩政時代には広大な寺だった。しかし、明治2年(1869)の
廃仏毀釈によって廃絶し、二度再建が図られたが実現には至らず、明治31年(1898)になって称名寺跡であった現在地に再建された。

この仁王像は再建時に建造されたものであろう。仁王像のそばに障害物があって、2体を入れた構図では撮れなかった。

    

石造仁王の構図次へ