石造仁王の構図〜広島県福山市鞆町

福禅寺の仁王  10/7/10 PENTAX K10D


 
福禅寺は朝鮮通信使が宿泊したところとして知られている。
仁王は本堂への階段の両側に別々の方向を向いて立っている。九州以外で石造仁王に出会うのははじめてだった。別の場所から移設したものだろうが、建造年代は不明。

石造仁王の構図次へ