石造仁王の構図〜福島県福島市

岩谷観音の仁王  10/10/29 PENTAX K-7


 
福島市の岩屋観音の磨崖仏から少し離れたところで、1体の石像に出会った。
右手が折れているが裾の表現から判断して仁王に間違いないだろう。ただし、阿吽2体揃っていないので100%の自信はない。
どなたかが供えたのであろう、左手にはみかんが置かれ、花がさされていた。
後ろにまわってみると、腰を少しひねったような感じが女性的で、カールした髪やシルクのドレスのような衣が何とも色っぽかった。

石造仁王の構図次へ