石造仁王の構図〜豊後高田市

金宗院跡の仁王  07/11/15 *istD


豊後高田市街から東へ、松行の県道分岐点の500mくらい手前左に、金宋院跡の標識がある。
坂道を300mくらい上ると、再び金宋院跡の標識があり、右手に寺跡の石垣が見える。
仁王は文化13年(1816)の建造。羅漢、国東塔、地蔵などの石造物が境内狭しと置かれている。

 


六地蔵と阿弥陀三尊。

石造仁王の構図次へ