石造仁王の構図〜山香町

小武寺こだけでらの仁王  08/4/3再取材 *istD


天暦の頃(947-957)、空也上人によって創建されたと伝えられる古刹。


 
明和9年(1772)建造から230年以上になる。昔は金色の眼が入っていたとのこと。


古木と水盤。


室町期以前に建造された大きな国東塔。


石造仁王の構図次へ