宮崎県/高千穂町田原

 熊野神社の仁王  2016/4/6 EOS 5D

高千穂から高森へ通じる国道325号線の宮の平にある。
国道そばの右手に鳥居があり、北へ向かう坂道を800mくらい登ると神社がある。
社殿左手の砂防ダムを背にした小さなお堂の前に、天保6年(1835)、延岡の石工利吉作の仁王像が置かれている。


国道そばの鳥居。


800mほど歩いたところにある鳥居。石段の上に本殿が見えている。


国道から神社への道。春のすがすがしい風景に出会った。


左の像は足が崩落している。


         

石造仁王の構図次へ