石造仁王の構図〜安岐町糸永字峰

峰山神社の仁王  08/4/2 *istD


前掲の歳大明神宮から県道を5kmほど南下した左手に桂徳寺がある。
このあたりから西を見ると両子川を渡った先に民家があり、山神社は民家の左手の森の中にある。
弘化5年(1848)の建立であるが、森によって風雨から守られているのか風化が少なく彫りが美しい。
仁王の足元にちょこんと座っている狛犬が愛らしい。この狛犬はほかの場所からここに移されたものだろう。


山神社の入口付近

石造仁王の構図次へ